はりやマッサージは癖になるのですか?

こんにちは、かとう七宝治療院
院長の加藤です。


たまに患者さまから「はりやマッサージは癖になると
聞いたことがあるのですが本当ですか?」と質問があ
るのでお答えしたいと思います。

患者さまのイメージを聞くと
「はりやマッサージを受けないと調子が悪くなる
とか
「はりやマッサージを受けないとダメな身体になる
といった感じです。

実際のところは
身体の状態が整い、小さな変化に気がつける
です。

身体が疲れた状態が続くと、身体の感覚がしだいに
ヒしてツラさを感じなくなります。
これが「慣れ」となり、本当に悪くなるまで気づけな
くなってしまいます。

普段から身体の状態を整えておくと、身体の疲れが溜
まる前に「早めに治療してもらおう」という意識がつ
きます。

なので、はりやマッサージが癖になるのではなく、
分の身体への感覚が鋭くなり意識が向くので、身体を
休ませるタイミングがわかるようになり、健康で快適
な身体を維持しやすくなるのです。

身体が楽になったからまた行きたい」というのは、
「あそこのラーメン美味しかったからまた行きたい」
と一緒の考えですよね。

癖になることはありませんのでご安心ください。

ただ、マッサージはあちこちで資格持ち・無資格問わ
ず受けることができます。
何事も例外はあるのでそれは次回説明したいと思います。

関連記事