保湿した”つもり”になっていませんか?

こんにちは、かとう七宝治療院
院長の加藤です。


保湿とは肌の水分を適度に維持するためのスキン
ケアのことです。

いまさら何言ってるの?と思われるかもしれませ
んが、意外と正しく理解している人が少なく、知
っている人も復習がてらに読んでみて下さい。

健康な肌の角層には約20~30%の水分が含まれて
います。
これが20%以下になることを「乾燥肌」といいます。

肌はもともと水分を維持する機能が備わっています
が、加齢とともに低下するのでそれを補ってあげる
のが保湿の目的です。

保湿に対する間違った常識

化粧水はシートマスクでじっくり浸透させる

化粧水が蒸発しないように乳液でフタをする

テカリやニキビ肌なので保湿は省略する

肌の潤いを逃がさないようにしっとりタイプの洗
顔を使う

保湿の本当の目的とは
保湿の本当の目的は、体の外から水分を入れること
ではありません。

肌の内側から湧き出る水分が出ていくのを
防ぎ、肌の中で保つようにサポートをすることです。

イメージや思い込みのスキンケアは止めて、正しく
保湿をしていきましょう。

関連記事