日焼け止めはスプレーでこまめに

こんにちは、かとう七宝治療院
院長の加藤です。


最近いきなり気温が上がってきましたね。
まるで初夏のようですが、そうなると気になってくるのが紫外線です。

暖かいくらいの気候なら、1度日焼け止めを塗ればしばらくは持ち
ますが、汗をかくほど暑い気候では日焼け止めが落ちてしまいます

「汗に強い」「汗をかいても落ちない」と謳っているものもあり
ますが、その分肌に負担がかかるのでオススメできません。

そんな暑い時期での紫外線対策は、スプレータイがオススメです!

オススメ理由1 メイクの上から塗り直せる
クリームなどの塗るタイプの日焼け止めは、メイクの上から塗って
しまうとメイクが崩れてしまいます。

一度メイクを落としてから塗るのはかなり大変な手間になってしまい
ますが、スプレーなら手早く簡単に行えます。

オススメ理由2 肌への負担が減る
日焼け止めにはPAやSPFと表記があります。
PA++++やSPF50などのものは効果や持続時間は高いですが、その分
肌には負担がかかります

スプレーでこまめに吹き付けられるならSPF50といったものは必要なく、
SPF35もあれば十分なので肌の負担も少なくなります。

オススメ理由3 合わせ技で弱点をカバー
スプレータイプの弱点はムラになりやすい塗布量が少ないといった
ものがあります。

そこで朝のメイク時はクリームを使い、それ以外はスプレーでフォロー
することで鉄壁に守りなります。

トラブルを防ぐための注意事項
・スプレーなので当然ミストとなって噴霧されますから、誤って吸引
しないよう
に気をつけて風通しの良い場所で行ってください。

・物によっては顔に直接スプレーしないように表示しているものも
あるので、しっかりと確認してください。

日焼け止めは知らないうちに落ちていたりするので、こまめに塗り直した
方が確実に効果を期待できます。

しっかりと紫外線対策をして来る夏に備えておきましょう!

関連記事