夏野菜の栄養と美容効果

こんにちは、かとう七宝治療院
院長の加藤です。


暑い日が続いて夏バテはしてないですか?
僕は夏バテで食欲でも落ちてくれないかなーなんて
思っていますがそんな気配はなさそうです。

食欲が落ちてくれないので最近は小腹が空いたとき
のおやつにキュウリをかじってます(笑)


キュウリは90%以上が水分で栄養が少ないといわれ
ていますが、身体を冷やす効果むくみを解消する
効果があります。

ビタミンCを破壊する酵素を持っていますが、酢の物
などお酢と共にに摂ると酵素の働きが抑えられます。

実はこんな風に夏野菜には夏にピッタリの美容効果を
もったものが多くあります。


トマトは抗酸化作用のあるリコピン美容に効果のあ
ビタミンC、Eカロテンが含まれており、生で手軽
に食べられるのがいいですね。


トウモロコシは食物繊維が豊富で便秘の解消に役立
ちます。
さらにビタミンB1、B2疲労回復ストレスに対す
る抵抗力を高めてくれます。

トウモロコシ茶やトウモロコシのひげ茶は利尿作用
が強く、むくみに効果的です。


オクラのネバネバは水溶性食物繊維で糖の吸収を穏
やかにして太りにくくしてくれます

他にもβカロテンムチンなど老化の防止に役立つ栄
養が含まれてます。


いろいろ紹介しましたが夏野菜は身体を冷やす効果を
もった物が多いので、1度に摂りすぎるとかえって
体を冷やし過ぎてしまうので注意して下さい。

普段あまり意識しないかもしれませんが、身体は食べ
たものから作られます

旬の食べ物はその時期に合った栄養や効果をもってい
るので、上手に摂って身体の内側からキレイになりま
しょう!

関連記事