痛み止めって万能薬?

こんにちは、かとう七宝治療院
院長の加藤です。


痛みと言っても頭痛・腰痛・肩こり・膝痛といろい
ろありますよね。

きっとこのブログを見てくれているあなたも、何か
痛みがあったり身体に気になることがあって、見て
くれているのだと思います。

苦痛や不調があると手っ取り早く何とかしたくて痛
み止めに頼ります。
痛み止めも飲み薬・貼り薬・塗り薬・注射など様々
です。

最初は市販の貼り薬を使っていたけど、あまり良く
ならなくて今度は病院で飲み薬をもらい、それでも
良くならなくて注射を打ってもらう人もいますね。

痛み止めはとても便利です。
ですが痛みを止めているだけで治してはいないので、
傷ついた身体をさらに酷使することになります。

一回や二回なら何も心配いりません。
痛みを止めている間安静にしていれば自己治癒力で
治ることもあります。

問題は痛み止めを毎日のように使っているです。


特に病院で出してもらう飲み薬は胃に負担がかかる
ので胃薬と一緒に出されることが多いです。

そんなキツイ薬を毎日のように飲んでたら、胃が荒
れるのも当たり前ですよね。

患者さまの中にはハードな仕事を、痛み止めを飲ん
体中ボロボロになってしている方もみえます。
身体の治療を続けながら少しづつ薬の量を減らして
いってます。

痛み止めを2週間使っても治まらないなら、早いう
ちに治療を受けるのをオススメしますよ。

痛み止めを使って我慢していた期間が長いほど、
くなるまでに時間がかかりやすいからです。

痛み止めは便利ですが、決して万能薬ではないです。
一生使い続けるつもりがあるなら別ですが、ないな
ら他の治療もしませんか?

関連記事