冷房は涼しいけれど肌ストレスが満載

こんにちは、かとう七宝治療院
院長の加藤です。


台風の影響で朝から雨と風が強いですね。
裏の用水路が溢れないかちょっと心配です。

こういう日は窓も開けられないし、ジメジメと蒸し
暑いのでエアコンに頼ってしまいます。

ここで気をつけたいのがお肌の乾燥です。
ジメっと湿気があっても、冷房の効いた部屋は空気
が非常に乾燥し、喉や肌に影響を与えます。

肌が冷えると血行が悪くなり、敏感肌になりがち
のでマスクをしたり軽く上に着た方がいいですね。

暑いところと涼しいところの温度差でも肌にストレ
を与えますし、お肌の外側からケアするだけでは
限界があります

シミができにくい肌や乾燥しにくい肌は、ターンオ
ーバーやお肌の内部環境で決まります。
そういった肌の力を育てるには美容鍼が効果的です。

真皮に直接刺激を与えるので、お肌の内部環境は活
発になり、コラーゲンやエラスチンの生成が促進さ
れます

シワ・しみ・たるみなど見た目のお悩みにも効果的
ですが、続けることによってお肌の環境が改善され、
お悩みが出来にくい肌に生まれ変わります。

ずっと20代の肌の人なんていません。
加速度的に進む老化には、お肌の内側から育てるこ
とが大切です。

関連記事