バンコク市内ぶらり観光旅行

こんにちは、かとう七宝治療院
院長の加藤です


お盆はいかがお過ごしでしたでしょうか。
僕はちょっと足を伸ばしてバンコクに旅行
行ってきました。

バンコクへは飛行機で大体6時間ほどなので、僕的には
意外と遠かった印象です。
バンコクは車の量が多くてよく渋滞するらしく、
日本ではありえないアグレッシブな運転をしていました(笑)

黄色と緑のツートンカラーの車は、個人タクシーで
法人のタクシーよりぼったくり率は高かったです。


ワット・ポーの寝釈迦像です。
寺院の中でも特に重要な場所は靴を脱いであがります

他に王宮なども行ったのですが、基本的に撮影禁止でした。
お構いなしにパシャパシャ撮っている人もいましたが(^^;

ワット・ポーはタイ古式マッサージの総本山でもあり、
敷地内にマッサージを受けられる建物があります。

僕もフットマッサージを受けたのですが、歩き疲れていたので
写真を撮る間もなく寝てしまいました(笑)
意外とゴリゴリしなくてソフトなマッサージ
だったのが印象的でした。


王宮周辺にリスがいたのでパシャリ。
けっこう人に慣れてるみたいで、近づいても逃げません。


これはアジアティーク・リバーサイドという場所で
ジャズドリーム長島みたいな感じです。

タイパンツを履いて完全に雰囲気に酔ってますね(笑)
ちなみにこのタイパンツ(300円)は帰りのタクシーに
乗る時に破れました


タイはニューハーフが多い事でも有名です。
これはアジアティークにあるニューハーフショー
の記念撮影です。

撮影は無料ですがきっちりチップをせびられますし、
少ないとあからさまにがっかりされます(笑)

こうやって記事にするとあまりいいこと書いてないですが
旅行自体は日本とは違った個性が溢れていて楽しかったですよ。

アジアティークで携帯を落とした時は死ぬほど焦りましたが
今ではいい思い出です(笑)

流石に1度に書ききれないので、続きはまた次回にしますね。

関連記事