二日酔いの予防を書いた原因が情けない

こんにちは、かとう七宝治療院
院長の加藤です。

当ブログ記事では皆様に笑顔でイキイキと暮らしていただくために、
健康の大切さに気付いてもらい、元気で幸せな未来を歩むための
お手伝いをさせていただいております。




昨日の夜はサンタクロースが大活躍でしたね!
いきなり脱線しますが、グーグルマップにサンタと入力するとサンタの現在位置が
わかります。
イブの夜は超高速で飛び回ってますよ

そんな子供たちが夢を膨らませて夜が待ち遠しいクリスマスイブ、僕はなんと
初めての二日酔いでダウンしてました。(飲んだのは23日)
今まで二日酔いになったことが無いのが密かな自慢でしたが、午前中は完全にグロッキー…
昼過ぎになってやっと回復しました。

朝起きた瞬間から「喉が猛烈に乾く胃がムカムカする頭が痛い」のトリプルコンボで
「あぁ…これが二日酔いか」と何かを悟った気がしました。(気がしただけ)

え?なんで二日酔いになったかって?
クリスマスに予定がない男たちが集まって傷を舐めあってたからです!
世の中にはクリぼっち(クリスマスひとりぼっち)なる言葉があり、
彼女がいない(欲しい)僕も当然イブもクリスマスもクリぼっち!


っと話が変な方向に行きそうなので戻すと、二日酔いめっちゃつらいってことです。
なので何かと飲む機会が多いこの季節、二日酔いで苦しまないための方法をお伝えします。

ポイントは以下の3点となります。
①二日酔いって何でなるの?
②タイミングで気をつけること
③ズボラな二日酔いケア

①二日酔いって何でなるの?
主な二日酔いの原因は、アルコールを分解したときに発生する「アセトアルデヒド」です。
これが悪さをするので肝臓がさらに分解します。


そうなると肝臓はアルコールの分解&アセトアルデヒドの分解と排出の
どちらもしなければなりません。
お酒を大量に飲むと肝臓の処理が追い付かず、アセトアルデヒドが体内に残り
二日酔いになります。

②タイミングで気をつけること
タイミングによって気をつけることで二日酔いを予防することができます。

飲む前
・空きっ腹で飲むと二日酔いになりやすい
チーズナッツ、枝豆などの豆類乳製品を最初に食べる

飲んでるとき
・お酒の合間にたっぷり水をとることで脱水症状の予防
・おつまみは低脂肪・高たんぱくが理想
・しめは梅干し茶漬けがおすすめ

飲んだ後
・寝る前と起きた時に水を飲む
・熱い風呂よりも熱めのシャワーが良い
・ポカリスウェットで失った成分の補給

アルコール50gで600ml以上の水分が放出されると言われているので、水分の摂取は
かなり重要ですね。


③ズボラな二日酔いケア
先ほどいくつか気をつけるポイントのお話をしましたが、それでも二日酔いに
なってしまうことはありますし、そんなときにシジミの味噌汁なんて作れないですよね。

そこでズボラなケア方法を紹介します。

カイロを貼る
お腹の右上、肝臓の上にカイロを貼って温めることで、肝臓の機能が上りアルコールの
分解が促進されます。
本来はツボにお灸をするのですが、ズボラケアはカイロでOKです。

ツボを押す
今回ご紹介するのはこちら!内関合谷!(テレビショッピング風)
内関胃のムカつき吐き気など胃腸の不快症状に効果があるツボです。
合谷わりと何でも効く便利なツボ!特に頭や顔面部の症状に効果があります。
二日酔いでは頭痛の軽減に役立ちます。

内関:手首の内側のシワから指3本分下にある。押しても撫でても良し。



合谷:手の甲の人差し指と親指の骨の付け根。人差し指側に押すと痛いところ。


指で押すのもいいですが、ズボラケアでは生米を貼り付けます!
生米を2~3粒まとめて、サージカルテープを上から貼っておけば、
押さえなくていいので楽チンです。

どうです?ツボの話をすると鍼灸師っぽくないですか?(本物の鍼灸師です)

*最後に
なんか半分近く僕のプライベートの話をしていた気がしますが、気のせいですね。
意外と思われるかもしれませんが、肝臓の疲れが背中の痛みとして出ることもあります。
もし、最近背中がつらいと感じるなら、飲み過ぎやストレスの可能性も
考えてみてください。


治療の感想はこちら

治療の口コミサイトはこちら

 

関連記事