献血ってどんなところ?体験してきました。

こんにちは、かとう七宝治療院
院長の加藤です。

当ブログ記事では皆様に笑顔ででイキイキと暮らしていただくために
健康の大切さに気付いてもらい、元気で幸せな未来を歩むための
お手伝いをさせていただいております。


先日、初めての献血に行ってきました。
別に社会に貢献したい!とか全然考えていません(笑)
「とりあえず一回行っとくか」みたいなノリで行ってきました。

中は思っていた以上にキレイ(失礼)です。
職員さんもたくさんいて、入ったはいいがどうしたらいいのか分からない僕を
やさしく案内してくれました。

しっかりリスクの説明とか献血ができる条件とか話してもらい、
献血に来た動悸も聞かれました。
「いや、別に…ノリで(笑)」と答えた僕は、ずいぶん変人に見えたでしょう。

その後流れるように進んでいき、15分後にはあっさり献血が終わりました。
え?はしょりすぎ?でも話せることなんて
血液検査をしてくれた女の人のアイシャドウがきれいなミドリ色
だったことぐらいしか話す事ないですよ。

あとは献血中そばにいたおばちゃん(失礼)との世間話くらいです。
僕の献血可能血液量は660mlらしいです。(どうでもいい)

今回全献血(血液そのまま提供)で400mlを献血しました。
他にも成分献血(成分だけ取り出して返ってくる)もあるみたいです。

一番心配していたふらつきや吐き気など貧血症状もなく
献血時間よりもその後の安静時間の方が長かった(笑)

何を隠そう献血後は
飲み物飲み放題・お菓子屋やアイスが一つ無料で食べられる
コメダ珈琲店も真っ青なサービスがついているのだ。

車で来たこともあって大事をとって30分以上いましたが、中には
勉強している猛者(二人組)もいました。

冒頭の写真はその安静時に撮った1枚です。
左下にスマホカバーが見切れていますね。
血を抜いて集中力が落ちていたみたいです(言い訳)。

ルームタワーズ20では提携している駐車場は無料になるので、
僕みたいにフラッと気軽に車で来ることができます。
まぁ僕は提携している駐車場間違えましたけどね!
停めなおしに行って二度手間になったので、ちゃんと調べてから
行くのをオススメします。

特に問題もなかったのでまたいつか気分がノッた時に
フラッと行こうかなと思います。


もし、献血に興味が湧いたならこちらのサイトを参考にしてください。
献血ルームタワーズ20

関連記事