足首の捻挫とぎっくり腰

患者
Rさん  40代  女性  主婦  名古屋市中川区

 

来院
平成29年6月

 

症状
半年前から右ひざが痛く、整形外科クリニックに通っている。
5日前に左足首を捻挫して、一昨日にぎっくり腰になった。

整形外科に行こうかも考えたが、ひざの痛みが特に変化を感じられて
いないのもあって、以前チラシで見かけた当院へ行こうと思った。

 

所見
腰・足首どちらにも炎症あり。
腰は筋肉の緊張が強く、後ろへ反らすことができない。
腰椎の3番~5番のズレも見られる。
足首は小指側に痛みが出る。

 

治療と経過
1回目の治療直後では、痛みが半分ほどになった。
2~3回目では炎症も消え、腰の痛みも取れたので右ひざの治療も
開始した。

5回目では腰の筋肉の緊張も取れ、後ろへ反らすのも可能になった。
左腕の後ろ側に痛みを感じるそうなので治療を行う。

8回目では全体的に特にツラい場所はないが、所々違和感や張りを
感じるところがある。

現在は予防のためにも月に1度、定期的なメンテナンスを行っている。

 

考察
きっかけは足首の捻挫とぎっくり腰でしたが、元は右ひざの痛みによる
身体のバランスの変化が原因と考えられます。

Rさんの場合根が深く、いろいろな問題が絡み合って症状が出ていた
ので、一つ症状が改善すると別の症状が出てくるような状態でした。

これらを紐解いていくにはまだまだ時間がかかりそうですが、Rさんも
危機感をもってくれているので、しっかりと根本治療を目指して
いきたいと思う。

 

関連記事