膝の痛み

患者
Mさん  70代  女性  主婦  あま市七宝町

 

来院
平成29年2月

 

症状
数年前から膝の痛みに苦しんでおり、今まで整形外科や接骨院へ
通っていたが変化を感じられなかった。

膝を曲げると痛みが出て階段が下りれない状態。
普段は膝の皿の周りが痛いが、3日ほど前から内側に痛みを感じるようになった。

 

所見
膝を深く曲げれない状態。
過去に腱鞘炎を起こし、まだ炎症が奥でくすぶっている感じ。
太もも前面の筋肉の硬さが主な原因とみられる。

 

治療と経過
1回目の治療直後は深く曲げれるようになったが、まだ痛みを感じる。
3回目で痛みは消失し、違和感を感じる程度になる。
5回目で日常生活に支障はなく動く事ができ、テニスを再開してみる。
7回目テニスをしても痛み無く動ける。
以降月に1回定期的なメンテナンスを行っております。

 

考察
Mさんは膝の痛みで来院しましたが、1番の原因は太もも筋肉の
腱鞘炎の後遺症でした。

もともと動くのが好きな方なので、治療に対してとても前向きで
希望を持って施術を受けて頂けたおかげか、階段を下りられなかった
人がテニスができるまでに改善しました。

本人の「良くなりたい」「これがしたい」という意志が強い人ほど
身体も改善しやすいと思いました。

 

こちらの患者さまのお喜びの声

 

関連記事