さつま揚げに感動

こんにちは。今日は風も冷たく一段と寒く感じますね。
午前中に患者さんからさつま揚げとお餅を差し入れに頂きました。
患者さんは院からすぐ近くに住まわれていて、改装工事の時からお世話になったご近所さんでもあります。

膝を人工関節の手術を受けていて、痛みは無いがこわばるらしくて施術を受けられたのですが、なんと1回で劇的に改善されたみたいでとても喜んでいただきました。
毎晩足がつっていたのもなくなり、少し歩くと腰に痛みが出ていたのも出なくなったみたいで、2回目の施術の後には「自転車に乗れた!」と嬉しそうにお話していました。
もちろんみんながそこまで劇的に変わるわけではありませんが、やはり喜んでもらえるのは良いものですね。

そんな患者さんの出身は鹿児島県で、さつま揚げともち米が送られて来たらしくお裾分けをいただきました。
さっそくお昼にパクり・・・!?なんだこの美味しさは!!
鯵のさつま揚げはもっとボソボソとしていた記憶があったけどなめらかで味わいがある!
もう一つは飛び魚のさつま揚げで、噛んだ時はプリッとしているのに口の中ではフワフワとしていて美味い!

初めてさつま揚げを本気で美味しいと感じました。お餅もつきたてで、焼かなくてもそのまま食べれちゃいました。
感動のあまり写真を撮るのも忘れて食べてしまいました。ご馳走様でした。

やはり本場は違うな…と実感しました。
鹿児島県には行ったことがないのでいつか行ってみたいですね。

関連記事