腕の痛み

患者
Nさん  40代  女性  会社員  名古屋市中川区

 

来院
平成29年10月

 

症状
ずっと前から腕に違和感を感じていたが、昨日から急に痛くなった。
可動域はわずかに制限あり。

 

所見
炎症あり。
上腕前面に痛みあるが、可動域は160°以上ある。

 

治療と経過
1回目の治療直後は痛みが減少し、可動域も改善した。
3回目で動き出しに痛みを感じる程度にまで改善。
4回目の時点で腕の筋肉にわずかに硬さがあったが、特に問題なさそう
なので腕の治療は完了とした。

 

考察
最初は炎症もあったので四十肩の疑いもあったが、施術後の状態で
腱鞘炎と判断した。
症状が出現してすぐに来院してくれたので、痛みや可動域の改善が
早かった。

関連記事