お尻と股関節の痛み

患者
Hさん  50代  女性  主婦  あま市七宝町

 

来院
平成29年4月

 

症状
1か月前から散歩に行くと右のお尻~股関節にかけて痛みが出るように
なった。
最初は痛みはないが15分以上歩くと痛みが出てくる。
立った状態で左足を上げると右のお尻に違和感を感じる。

 

所見
炎症無し。
お尻の筋肉の緊張強い、骨盤の傾きやズレもみられる。
神経的な痺れはないが、身体を上手く使えてない感じ。
右足だけで立つとすぐにふらついて立ってられない。

 

治療と経過
1回目の治療直後はあまり変化を感じられなかった。
3回目の治療で片足立ちの時の違和感消失、ふらつきはまだある。
この時から右臀部のトレーニングの指導開始。
5回目、お尻の痛み改善、右足側面に痛み出現。
7回目の時点で最初に訴えていた症状は改善、肩のコリを訴えたので
肩の治療も同時に行うようになった
現在は2週間に1度定期的なメンテナンスで再発予防をしながら、
骨盤や腰椎のズレの改善を目指している。

 

考察
Hさんは筋肉の硬さもありましたが、筋力が足りていないせいで
痛みが出ていました。
なので最初に筋肉を緩めてから、トレーニングをしてもらうことで
症状の改善を目指しました。

最初はわからなかったのですが、かなり根が深く症状が改善すると
別のところに症状が出現することの繰り返しで、根本的な問題に
行きつくまで結構時間がかかりました。

 

この患者さまのお喜びの声はこちら

関連記事