首肩のコリ

患者
Hさん  60代  女性  自営業  名古屋市中川区

 

来院
平成29年2月

 

症状
ずっと昔から首と肩のコリに悩まされてきた。
仕事をすると特に強くコリを感じ、酷い時は手にしびれを感じる。
睡眠が浅く、頭痛がする時もある。

 

所見
炎症無し。
首~背中までコリが強く出ており、背中は丸まってしまっている。
肩コリだけでなく腰もかなりこっており、全身の治療が必要だと
思われる。
頸椎~胸椎のズレもいくつかみられ、姿勢も歪んでしまっている。

 

治療と経過
1回目の治療後少し身体が軽くなった感じがした。
5回目で首肩のコリ良くなってきた。
10回目の治療で首肩のコリかなり良くなったが、背中のコリまだある。
現在は調子も良く、2週間に1回再発予防にメンテナンスを行っている。

 

考察
Hさんはかなり前から我慢していたせいでコリの蓄積がひどく、
炎症はないがこっている期間が長いせいで、感覚がマヒしていた。

なので治療をするとともに、最初はコリを強く感じてしまう時期も
あったが、コリが取れていくとともに改善していった。
首のコリが取れると頭痛や手のシビレも起きなくなった。

重症だったので普段よりも回数がかかってしまいましたが、Hさんが
頑張って通ってくれたので改善するまで持っていけました。

関連記事