首こり・肩こり

患者
Mさん  30代  女性  看護師  海部郡大治町

 

来院
平成29年7月

 

症状
慢性的な首こり・肩こり、良く寝違える。
仕事の姿勢で肩がこりやすく、疲れると左に向くことができなくなる。
ひどい時は頭痛や左腕にしびれが出る。

 

所見
炎症なし。
頭を左に向けようとすると可動域制限あり。
筋緊張強く、感覚の麻痺もみられる。

 

治療と経過
1回目の治療直後は頭の動きの制限が改善。次の日に好転反応が出たが
治まった後は治療前よりも楽になった。
3回目の治療で首・肩がかなり楽になった。
5回目の治療で腕のしびれや肩こり消失。
定期的なメンテナンスの大切さを伝え、今後悪化した場合に予想され
ることなどをお話し、ご理解いただいた上で治療完了とした。

※好転反応とは溜まっていた老廃物が血中に流れることで起きるもの
だるさや眠気、症状の過敏などが挙げられる
基本的に半日~1日半で収まる

 

考察
Mさんは生まれつきの首の問題も関係し、首や肩に症状が出やすい
体質でした。
慢性的にずっと肩こりを抱えていたので血流も悪くなり、神経の
働きが低下してマヒしたようになっていた。
頭の動きの制限や腕のしびれ、頭痛は首のコリが原因と考えられ、
実際に首のコリがなくなると症状も出なくなった。
最初の2回は治療後に、好転反応としてだるさと眠気が出たが、それ
が治まった後は大きく症状の改善がみられた。

関連記事