ひざの痛み

患者
Tさん  70代  女性  自営業  あま市七宝町

 

来院
平成29年12月

 

症状
3年前からひざが痛く、整形外科で注射を打ってきたが3年通っても
変わらなかった。
整形では手術を勧められたが、手術は絶対に嫌なので鍼灸なら
効果があるのではないかと思い来院した。
歩きだしに痛みが出たり、少し長く歩くとダル重く感じる。

 

所見
ひざの変形がひどく、足がくの字に曲がっている状態。
炎症はない。
ひざ周りの筋肉や組織が硬くなっており、ももの筋肉も硬い。

 

治療と経過
1回目の治療後、歩きだしの痛みは無くなったが、緩み過ぎて
しまい足が不安定な感じがする。
2回目では施術後3日ほど良かったが、4日目から戻ってきた。
3回目では1週間良かったが、今日少し痛みでた。
5回目、長時間歩けるけどダルさは感じる。
10回目では旅行などにも行けるようになった。
現在では1週間に1度定期的なメンテナンスをしながら、膝の予防と
根本的な改善を行っている。

 

考察
Tさんのひざは元々かなり前に変形し始めた時期があって、
その時我慢して何もしてこなかった後遺症が症状として出ている。
また、年齢と共に筋肉が落ちてきて身体を支えることができなく
なっているのも関係している。

初回では緩み過ぎてしまい、不安定になってしまったが、テー
ピングで支えることで安定した。

ひざの変形自体は戻せなくても、周りの組織の硬さを緩める
ことで症状の改善がすることができた。

関連記事