肩の痛み、手のシビレ

患者
Nさん  40代  男性  会社員  あま市七宝町

 

来院
平成29年10月

 

症状
2日前から肩の痛みが出てきた。
特に何もしないで放っておいたら、今朝手がしびれてきたので
慌てて来院した。

 

所見
炎症あり。
肩~背中にかけての筋緊張が強く、手のシビレは左>右。
頸椎の隙間が狭くなっており、神経の圧迫が起きている。

 

治療と経過
1回目の治療直後はシビレ消失し良好。
2回目、前回の施術した翌日の昼頃から痺れがまた出てきた。
左肩甲間部に炎症まだある。
4回目の治療で手のシビレほぼ無し。左肩にコリ。
6回目の治療で肩の調子良く、腰も治療も開始した。
現在は身体の疲れを取るために月に1度定期的なメンテナンスを
行っております。

 

考察
Nさんは何かの拍子に首を痛めてしまい、腫れることによって
もともと圧迫されていた神経がさらに圧迫されて、手にシビレが
出ました。
炎症が取れるとともに手のシビレは消失し、͡コリも取れると
かなり調子良くなっていただけました。
腰はかなり昔から悪く、胃の荒れなど全身的に治療を行っている。

関連記事