腰の痛み、お尻の痛み、足のしびれ

患者
Sさん  60代  男性  会社員  あま市七宝町

 

来院
平成29年5月

 

症状
1年くらい前から朝起きて立った時にズシーンと腰からお尻に重い
痛みが走る、ウォーキングすると少し和らぐ。
日中は座って立つと同じような痛みが出る。
足の側面にしびれも感じる。
整形外科に通っていたがあまり変わらず、知り合いに紹介されて
当院に来院した。

 

所見
腰とお尻の筋緊張が強く、腰椎の変形がかなり起きているので、
神経の圧迫で足にしびれが出ていると考えられる。
お尻と足のつけ根に独特のコリが出ている。

 

治療と経過
1回目の治療直後は動きの中での痛みは出なくなった。
3回目で腰とお尻の痛みは減少し、足のつけ根の痛みが出てきた。
7回目で立ち上がりの痛み改善、お尻の痛み移動した。
12回目の治療で立ち上がりやお尻の痛み改善。足のしびれも
減少し、寝起きに足のつけ根に重さを感じる程度。
現在は2週間に1回施術を行っており、少しづつ改善がみられている。

 

考察
Sさんは来院した時点で腰が曲がってしまっており、今回の症状は
ただの結果であって、その裏には長い年月の間に蓄積された
疲れが溜まっていました。
Sさんには初診時に腰の状態と重症度、根本的な改善の必要性と
そのためには期間と回数がかかることを説明し、ご理解いただいて
施術を行いました。
現在は起床時に少し重さをを感じる時もありますが、かなり改善
したと喜んでいただいてます。

 

こちらの患者さまのお喜びの声

関連記事