当院で使用しているケア用品

こんにちは、かとう七宝治療院
院長の加藤です。

当ブログ記事では皆様に笑顔でイキイキと暮らしていただくために、
健康の大切さに気付いてもらい、元気で幸せな未来を歩むための
お手伝いをさせていただいております。

お灸女子って言葉があるの知っていますか?
お灸女子とはその名の通りお灸を使用している女性のことです。

最近のお灸はデザインが可愛らしかったりアロマの香りがしたりと
色々な種類があり、冷えやすい女性に受け入れられています。

お灸のように日常で使える鍼灸用品もあります。今回は当院で
患者さまにオススメしているケア用品をご紹介いたします。

お灸

当院ではこちらのアロマのお灸を置いております。
こちらのお灸はフルーツの甘い香りがして煙も少なく、ご自宅で
使用するのに向いているのがオススメポイントです。

冷え性や生理痛、むくみなどに効果があるので女性の患者さまに
特に人気があります。

冷えなどの血流が原因となる症状は、施術以外にも日常的に
血流が良い状態を維持することが大切です。

「どこにお灸をすればいいんですか?」とご質問いただいたことが
ありますので、当院では患者さまのお悩みに合わせてツボに目印
つけさせていただいております。

裏面はシールになっており落ちる心配もないので、火の始末さえ
気をつけてもらえれば安心してご使用いただけます。

 

シール鍼(円皮鍼)

こちらは円皮鍼といってシールの鍼になります。
丸いシールの真ん中に極小の鍼がついており、貼っている間ツボを
刺激してくれるものです。

痛みやしびれ、不快感などの症状の時はこちらのシール鍼を貼って
いただくと、日常生活で症状に悩まされることが少なくなります。

当院で貼る場合はツボに貼りますが、基本的に痛みがあるところへ
貼っていただくだけで、皮膚を刺激して痛みを緩和してくれる
優れものです。

鍼自体はしっかりと固定されているので、抜けて身体に入っていく
などの心配はないですし、貼ったままお風呂に入っても取れないので
「3日ほど貼りっぱなしでも大丈夫ですよ」とお伝えしております。

 

冷シップ

こちらはブログでもよくお話に出てくる冷シップになります。
当院の冷シップの特徴は痛み止めの成分が入っておらず、その代わり
冷やす効果が高いところです。

中は熱さまシートのようなジェルシートになっており、ジェルが
蒸発すると共に熱を取ってくれます。

炎症が強い時はすぐに蒸発してカピカピになってしまう程で、まめに
貼り替えることで炎症を効率よく取ることが出来ます。

冷シップについてはこちらのブログで詳しくご説明しております。
(→プロが教えるシップ薬の使い方

 

テーピング

こちらはキネシオロジーテープと言って人工筋肉になります。
よくスポーツ選手やお相撲さんがしているので目にしたことが
あるかもしれません。

テーピングは肌に貼ってその部分の血行が良くするという使い方を
しますが、当院では少し伸ばした状態で貼ることで筋肉や靱帯の
補助をするように使います。

歩く時に膝が安定しないなどの筋力が低下した人や、腰を曲げた時に
痛みが出る人などの動きを補助してくれます。

こちらは撥水タイプなのでお風呂に入っても剥がれにくく、場所に
よっては3日ほど貼りっぱなしでも大丈夫です。

 

*最後に

当院はいつも患者さまに「治療50%生活50%ですよ」とお伝え
しております。
どれだけ治療で良くなっても同じように負担をかけ続ければ、
またすぐに痛みは出てくるからです。
逆に生活の中でもケアをしてあげれば早く良くなり、再発しない
身体づくりへと向かっていけます。

簡単で手軽に使えるのが魅力なので、ぜひ一度お試しください。

関連記事