たるみの原因と美容鍼の効果

こんにちは、加藤です。
たるみ」女性が嫌いな言葉ですね。しわと並んで
年齢を感じさせるものですね。
今回はそんなたるみの原因を紹介したいと思います。

older-lady-1716955_1920
たるみの原因1 肌弾力の低下

私たちの肌は大きく表皮と真皮に分けられ、真皮層
にはコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンが存在
しています。

肌の弾力はこれらの成分が適切な構造で十分に存在
している時に保たれています。

しかし、肌の弾力は紫外線・乾燥・生活習慣・加齢
などの影響によって、成分が作られなかったり足り
なかったりして失われてしまいます

たるみの原因2 顔の筋肉の衰え

顔には「表情筋」と「深層筋」の2つがあり、表情
筋は表情をつくるために骨と皮膚につきます。そし
て深層筋は骨に付着し表情筋を支えています。

表情筋が衰えると脂肪や皮膚を支えれなくなりたる
み、深層筋が衰えると表情筋を支えれなくなるので
結果としてたるみの原因になってしまいます。

たるみの原因3 皮下脂肪の肥大化

皮下脂肪はエネルギーの貯蔵庫として存在し、保温
の働きもあります。

しかし加齢とともに代謝機能が衰えることで、燃焼
されずに肥大化してしまい重力の影響で下方向に落
ちてきます。

そこで美容鍼は鍼を刺し、脳に再生を促す指令を送
ることでコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンの
生産の促進が行われます。

さらに電気を流す事で表情筋や深層筋を強制的に動
かして鍛え、脂肪を支える筋膜も引き締めます。

つまり肌成分の増加によって肌弾力を取り戻し、筋
肉の衰えを防ぐことでたるみを防ぎます。

アンチエイジング美容鍼についての記事

アンチエイジングとは

アンチエイジング美容鍼の効果

顔に鍼を刺すなんて痛くないの?

電気を流すのは危なくないの?

関連記事