顔のたるみと予防

こんにちは、かとう七宝治療院
院長の加藤です。
今回は顔のたるみに対しての予防について
お話したいと思います。

a0001_016467
顔のたるみの予防 生活編

まず何といっても美容の大敵紫外線対策
必須です。曇りの日でも紫外線はあるので油
断は禁物ですよ。
しっかりを日焼け止めを塗ってくださいね。

最近はスマホを見るのに下を向いていること
が多く、顎のたるみの原因の一つになります。
なるべく顔を上げるような姿勢で使いましょう。

もちろん睡眠も大きく関係してきます。良質な
睡眠が取れるように寝る前はスマホやパソコン
は触らず、部屋の明かりも間接照明にしましょう。

顔のたるみの予防 トレーニング編

その1 舌回し

口を閉じた状態で歯茎や頬の内側をなぞるよう
舌を時計回りに10回、反時計回りに10回回し
ます。注意することは口を開けないことです。

ag147_l
その2 あいうえお運動

上を向いた状態で口を大きく開けて「あいうえ
お」と5秒ずつ声をだします。
(^◯^)あー (^ – ^)いー (^。^)うー ( ^Д^ )えー ( ^0^ )おー
これを1セットとして1日3セットします。

その3 ほほあげ運動

「あー」と大きく口を開いた状態で片方の頬を
筋肉を上にあげ2秒キープします。
これを左右順番に5往復します。
口を開けた状態で片方の顔だけ笑顔をつくる
じです。

ネットではマッサージ方法などものってますが、
加減を間違えると肌が傷つき逆効果になってしま
います。
今回紹介したトレーニングを続ければ、筋肉が衰
えるのを遅らせることができると思います。

ですが何事も続けないと意味がないので是非習慣
にして下さいね。

アンチエイジング美容鍼についての記事

アンチエイジングとは

アンチエイジング美容鍼の効果

顔に鍼を刺すなんて痛くないの?


電気を流すのは危なくないの?

関連記事