ストレートネック治療の当院と病院の違い

こんにちは、かとう七宝治療院
院長の加藤です。

当ブログ記事では皆様に笑顔でイキイキと暮らしていただくために、
健康の大切さに気付いてもらい、元気で幸せな未来を歩むための
お手伝いをさせていただいております。

ストレートネックって知っていますか?首の骨がまっすぐになって
しまい肩こりや頭痛の原因になるアレです。
近年のスマホの普及によってストレートネック予備軍とも呼べる人が
急激に増加しました。

ストレートネックを改善したいなら当院に来てください!と言われても
当院の何が良いのかわからないですよね。
そこで今回は当院で行っている治療と病院で行われている治療の違い
ついてご紹介したいと思います。

 

ストレートネックとは?

まず最初にストレートネックについて簡単にご説明したいと思います。
ストレートネックとは慢性的なうつむき姿勢を取ることで首の生理的な
カーブが失われることです。
長時間のパソコン作業やスマホの使用が原因となります。

ストレートネックになると
・肩がこる
・頭痛がする
・首が痛い、回せない
・上が向きにくい
・めまい・ふらつきを感じる
・手のシビレを感じる
・枕が合わない
・自律神経失調症
などの症状を感じるようになります。

 

治療方針・内容

治療方針は当院も病院も同じで、固まっている首肩の筋肉を緩めます。
山登りで目指す頂上は同じでも、たどり着くまでの道が違うのと同じです。

当院の場合
・指圧整体
・鍼灸
・姿勢やトレーニング指導

病院(リハビリ)の場合
・首の牽引
・電気をかけたりマッサージ
・筋肉の緊張を緩める目的の薬を処方

これだけではあまり違いがわかりませが、大きく違うのが自費治療
と保険治療の違いです。

自費治療と保険治療の違いを一言で言うと施術内容の濃さです。
施術時間や技術、説明やアフターケアなどに違いがあります。

 

当院と病院(リハビリ)の違い

当院であれば30分の中で指圧整体や鍼灸で首や肩の筋肉を緩めて、
ストレートネックを改善するストレッチやストレートネックを予防
するためのスマホの持ち方などを指導します。
30分という時間の中でしっかりと効果を感じられる技術をもって
いますし、自費治療でも満足して頂けるものを提供しております。

病院(リハビリ)だと短い時間の中で首の牽引やマッサージを
行います。たくさんの患者さまをまわすためにマッサージは流れ
作業的になりますし、時間も短いので詳しい説明やセルフケアの
提案もありません。
保険治療では長い時間と回数をかける必要があります。

それぞれメリットがありますが、症状の改善という面でみれば
当院の方がより効果を感じられるのではないでしょうか。

 

*最後に

肩こりや頭痛の症状を改善しつつストレートネックも根本から改善に
導けるのは鍼灸の魅力の一つです。
病院の保険治療にもメリットはありますが、根本から良くなりたい
再発しないようになりたいなら当院がお力になれると思います。
ストレートネックでお悩みなら一度ご相談ください。

関連記事