精神的ストレスによる腰痛

こんにちは院長の加藤です。
明日・明後日は雪が降る予報になっていますね。事故や怪我には
気を付けて下さい。

f0aa8fb5a18b1262184816ab52ff708c_s
腰痛の原因の中で一番なじみが薄いのが精神的ストレス・不安・
など
による腰痛です。
これらの腰痛を心因性腰痛と呼んでいます。

なぜストレスが腰痛になるのか?それは心の状態によって身体も
反応を起こしているから
です。
緊張している時には体に力が入っていますし、落ち着いている時は
緩んでいます。
こうした心理的な要因が臓器や器官に身体的な症状が現れる病気を
「心身症」と呼びます。
では、なぜ心因性の腰痛が起きるのでしょうか?

 

理由その1 痛みを抑制する働きが弱まる
体に損傷が起きた時、痛みの信号が神経を伝わって脳に送られます。
人間の脳にはこの時、痛みの信号を抑制するシステムがあり、小さな
痛みなら感じなくて済むことで、生活に支障が出ないようになっています。
ところが長期的にストレスや不安を感じる状態でいると、このシス
テムがうまく働かなくなり、実際よりも強く痛みを感じてしまいます。

 

理由その2 思い込みによる痛み
思い込みと言うと語弊があるかもしれませんが、過去の腰痛の痛みと
記憶が一緒になってしまい
、思い出すと痛みも再現してしまいます。
また、意識が痛みに集中しているので、痛みを感じやすくなりそれが
ストレスになる悪循環
に陥ってしまう人もいます。

 

理由その3 腰痛がでる病気の要因となる
ストレスを感じると不眠・拒食・喫煙・過食・飲酒などといった状態に
なりやすく、自律神経失調症・生活習慣病・内臓の病気などの病気を
発症する要因になります。

ストレス社会と呼ばれる今の時代では、こうしたストレスが原因の腰痛が
増えてきています。

そのため身体の状態が改善しても、ストレス処理がうまくできないとまた
痛みを感じてしまうのです。

当院はそうしたストレスからくる腰痛の患者さんのためにも、まず
腰痛を改善し、身体を楽にすることで前向きになっていただき、
ストレスケアをしていきことで心と身体の健康を維持していきたいと
考えております。

 

他の腰痛の原因はこちら

筋肉と骨の障害からくる腰痛

神経の障害からくる腰痛

内臓の病気による腰痛

関連記事