コラーゲンの吸収と生成

こんにちは、かとう七宝治療院
院長の加藤です。
今朝は雨上がりのスッキリしない天気ですね。

888c133de9da3abc3b696d44c9368196_s
先日患者さんとお話していてコラーゲンのサプ
リメントの話になりました。
その患者さんはドリンクタイプのコラーゲンを
しばらく飲んでいたけど、いまいち効果を感じ
られなかったみたいです。

コラーゲンとはそもそも何でしょうか?
美容にいいことは知っていても、コラーゲンに
ついて知っている人は意外と少ないと思います。

コラーゲンとは

コラーゲンとはタンパク質の一種で、身体を構
成するタンパク質の30%を占めています。

体内のコラーゲンの内40%が皮膚に、20%が骨
や軟骨に存在し、残りは全身に広く分布しています。

細胞と細胞をつなぎ合わせるような役割をしてい
て、身体をしなやかに丈夫に保ってくれています。

美容にいい理由

美容にコラーゲンが良いと言われる理由は、真皮
の70%をコラーゲンが弾力のある柱として存在し
ているからです。

柱の交点をゴムのように収縮性のあるエラスチン
が結ぶことで、表皮を支えるとともに肌の弾力を
生み出してます。

この柱が崩れると支えの無くなった表皮の細胞も
落ちることで、シワが形成されます。

どうすれば摂れる?

これを防ぐためにコラーゲンを摂取したり塗ったり
するのですが、まずコラーゲン分子は大きいので塗
っても肌内部には吸収されないと言われています。

そうなるとサプリやドリンクを飲んだり、コラーゲ
ンが多く含まれる食べ物を食べることになります。

結果から言うと残念ながらコラーゲンを摂っても、
胃酸や消化酵素でアミノ酸やペプチドに分解され、
その全てが肌のコラーゲンになるわけではありません。

そして摂取したタンパク質から体内でコラーゲンを
作るにはビタミンCが必要不可欠です。

体内でコラーゲンを再合成する際、材料のアミノ酸
をつなぎ合わせるのにビタミンCが必要になります。

ビタミンCが不足すると、コラーゲンの生成は十分に
は行われないのです。

コラーゲン生成を増やしたいなら、材料となるアミノ
酸とビタミンC、両方が必要となります。

今回のことを知ってショックを受けた人もいるかもしれません。
けれどドリンクやサプリを摂っても効果が無いのか、
と言われるとそうではないので安心してください。

そこら辺の話は次回にしたいと思います。
次の記事はこちら→コラーゲンを飲む効果はある?ない?

アンチエイジング美容鍼についての記事
アンチエイジングとは

アンチエイジング美容鍼の効果

顔に鍼を刺すなんて痛くないの?

電気を流すのは危なくないの?

関連記事