産後の骨盤矯正は必要?

こんにちは、かとう七宝治療院
院長の加藤です。

昨日と一昨日は諸事情にて記事の投稿をお休みしました。
楽しみにしてくださっていた方は申し訳ございません。


先日初めての方で、産後の骨盤矯正を希望の方が来院されました。
産後の骨盤矯正は、ここ数年でよく見かける言葉ですね。

産後の骨盤矯正は当院のメニューにはありません
それは産後の骨盤矯正は必要ない考えているからです。

骨盤は普段、強力な靭帯によって補強されていますが、
リラキシンというホルモンによって緩むことで、妊娠・出産
のときに大きく開きます

ここで気になるのが「開いた骨盤は元に戻るのか?」ですね。
結論から言うと基本的には
「出産で開いた骨盤は自然に閉じます」

開いた骨盤が閉じないというのはセールストーク的な意味合いが
強く、もし本当に閉じてないならば「恥骨結合解離」となり、
先ず医師などの専門的な医療機関にかかるべきです。

ですが実際に歪みを感じている方も多いのも事実です。
それはリラキシンの影響する期間と妊娠中・出産後の
姿勢などが関係するのですが、長くなってきたので
続きは次回にしたいと思います。

関連記事