光老化と老化の違い

こんにちは、かとう七宝治療院
院長の加藤です。
今日からしばらく雨が続きそうですね。


光老化という言葉をご存じですか?

光老化と加齢による自然老化は区別されていおり、
光老化は紫外線の影響によっておこる老化の事です。

肌老化の原因のうち、なんと80%が光老化によって
引き起こされ、自然老化の割合はわずか20%となって
います。

光老化は加齢による一般的な老化と違い、紫外線に
対する防御反応で起こり皮膚が厚く色濃くなること
が特徴です。

紫外線は真皮のコラーゲンなどの弾性繊維を変化
させ、硬く弾力性のないものにしてしまいます。

光老化は35歳後半から目立ってくるシミ、深く大き
シワくすみなどがあり、日常的に紫外線にさら
される部分に症状があらわれます。

腕の内側を見てみてください。とても白くてキレイ
ですよね?
それが自然老化としての本来のあなたの肌です。
光老化の影響がいかに大きいかがわかりますね。

次回は紫外線についてもう少し詳しくお話したいと
思います。

次の記事はこちら

紫外線が光老化の原因となるしくみ

アンチエイジング美容鍼についての記事はこちら

アンチエイジングとは

アンチエイジング美容鍼の効果

顔に鍼を刺すなんて痛くないの?

電気を流すのは危なくないの?

関連記事