顔の歪みと左右差

こんにちは、かとう七宝治療院
院長の加藤です。


鏡を見た時に自分の顔が歪んでいる気がする

写真で見た自分の顔が左右で違う

ある時ふと気が付く自分の顔の歪みって気に
なりますよね。

当院では顔の歪みと左右差は別ものとして考
えております。

顔の歪みとは

顔の歪みとは顔の中心線が歪んでいる状態の
事で、骨格自体が歪んでいることが多いです。


上の写真では中心線がまっすぐにならず、眉
間のあたりから上顎のあたりまでが左にずれ
ています。

左右差とは

左右差とは中心線に対して左右が非対称の状
態の事です。

この場合は骨格や筋肉・身体のバランスなど
さまざまな原因があり、中には日常生活で改
善できるものもあります。


上の写真では左目の位置が少し下気味で、口
角は右が下がり気味です。
そして肩の位置でも右が下がっています。

このように一般的にはすべてを顔の歪みと呼
んでいますが、正しく分けることで対処が変
わってきます。

そのあたりの詳しいお話はまた次回します。

アンチエイジング美容鍼についての記事はこちら

アンチエイジングとは

アンチエイジング美容鍼の効果

顔に鍼を刺すなんて痛くないの?


電気を流すのは危なくないの?

関連記事