眼精疲労

当院は眼精疲労がただの目の疲れと簡単に考えるのではなく、仕事など生活に根付いた日常病で、改善はもちろん上手に付き合っていく方法を、一緒に考えていく必要のある症状だと感じております。

特にここ近年は、スマホやタブレットを使用する人の増加によって、目を酷使する機会や時間が増えたこともあり、これから目の症状や病気で悩まされる人が増えていくと予想されます。

日常生活の中でスマホやパソコンを見ている時は、目をあまり動かすことはなく、常に目の周りの筋肉を緊張している状態で、長時間続けると疲労が蓄積します。
眼精疲労は仕事や環境が変わるといった生活の変化がない限り、自然には治りません。

目の周りの筋肉がコリとなって血流が悪くなり、ドライアイや目の奥の痛みなどを引き起こします。
さらには姿勢が悪くなる・肩や首がこる・近視や遠視の悪化・頭痛・イライラなど、目の症状だけでなくさまざまな悪影響が出ます。

スマホやパソコンはもう生活に根付いており、眼精疲労は現代~次世代の日常病になると考えております。
上手に使いながら、しっかりと目の疲れをケアしていくことが、これからの時代には必用です。

眼精疲労の原因として考えられること

  • ・近視や老眼、またはその矯正不良
  • ・目の使い過ぎや視環境の問題
  • ・仕事や子育てなど生活のストレス
  • ・自律神経失調症や不眠症など別の病気

特に目の使い過ぎや視環境の問題が増えています。
ただの疲れ目とは思わずに、しっかりと治療することが重要です。

眼精疲労の治療ではこのようなことに気をつけています

  • ・日常生活の中で、スマホやパソコンを使用している時間はどれくらいか?
  • ・不眠や頭痛など他の症状を引き起こしていないか?
  • ・目の周りや首にどのようにコリが出ているか?
  • ・ストレスなど精神的な緊張が過剰になっていないか?
  • ・患者さまの生活の中で、どんなことを改善すると楽になるのか?

当院ではこのように治療を進めていきます

  • ・あなたのお悩み・お困り・どうなりたいのかをしっかりとカウンセリングいたします。
  • ・お身体の状態を検査と触診で調べます。
  • ・お身体に鍼灸治療をおこない、からだを改善へ導きます。
  • ・原因や予想される経過、日常で気をつけることなどをご説明いたします。
  • ・あなたのお身体に合わせたセルフケアをご紹介させていただきます。
  • ・早期改善や予防のためのプランをご提案させていただきます。

しっかりとカウンセリング、触診、検査することによって、あなたの根本からの改善を目指しアプローチいたします。
そして1番大切なのは予防です。
お悩みが改善した後の、再発しないためのケアをしっかりサポートいたします。

眼精疲労に対して鍼灸治療ができること

鍼灸治療を行うことで以下のような効果が期待できます。

  • コリをほぐし、筋膜の緊張を緩める
  • 神経を落ち着かせ、リラックスさせる
  • 睡眠の質を高め、目の神経や奥の筋肉を休ませる
  • 血流を良くして、冷えの予防や溜まっている疲労物質を流す

あなたが元気でイキイキと暮らす助けになる為に、当院があなたの健康の支えとなり、活気ある毎日をお届けします。