052−870−3836 info@kato-shippo.com

女性の薄毛 は最近20代~30代の若い年代にも増えてきています。

女性にとっては、仕事や結婚、出産、育児など、生活環境が変わったり、
ストレスを抱えたりしやすい年代なので、薄毛として身体に現れるみたいです。

女性の薄毛 の原因は、日々の何気ない生活習慣の中に潜んでいます。

1日でも早く日々の生活を見直し、できることから薄毛予防を始めましょう。

女性の薄毛

 

女性の薄毛 は年齢に関係なくおこるもの

最近、若い女性にも薄毛に悩む女性が増えているのを知っていますか?

・髪がへたれるようになった
・分け目が目立つようになってきた
・頭皮が透けて見える
・額が広くなってきた
・毛の抜ける量が増えてきた

このような悩みが増えているみたいです。

女性場合は男性のように完全に毛がなくなることはありません。
密度がなくなりスカスカになって地肌が目立ちます。

女性の薄毛と言えば60代や70代から起きるようなイメージを持っていましたが、
現代では20~30代の女性にもみられるようになりました。

それはきっと女性の社会進出に伴なって以前よりも人間関係が複雑になり、仕事と育児の両立など
ストレスや身体の負担が増えたからだと思います。

 

女性の薄毛の原因とは?

・女性ホルモンの減少

女性ホルモンのエストロゲンは、髪や肌のうるおいを保つ役割があります。
40歳を過ぎるころになると、徐々に分泌が減り誰もが薄毛になりやすい状態となります。

人間関係や仕事、家事や育児などのストレスによってホルモンバランスが崩れて
エストロゲンの分泌が低下してしまい、20代~30代の若い年代でも薄毛になることがあります。

 

・血流の悪化

日々のストレスにより緊張状態が続くと、自律神経のバランスが乱れ
交感神経が優位となりやすく血管が収縮します。

血管の収縮により血液の循環が悪くなると、頭皮や髪へ十分な栄養を運ぶことができず
ハリのない細く弱弱しい髪の毛になります。

また、女性は男性よりも冷えやすい体質です。
筋肉量が少なく、鍛えてもつきにくいので血流の悪化を起こしやすいです。

血流の悪化は、頭皮への栄養不足や髪の発育に悪影響を与え、
薄毛を招く原因となります。

 

・食生活の乱れ

若い年代の女性は仕事に家庭に忙しく、
外食や出来合いのものを買うことも多いでしょう。

外食は油が多く、濃い味付けでおいしく仕上げられているものが多くあります。

油の多い食生活が続けば、皮脂が過剰に分泌され頭皮の毛穴が詰まりやすくなります。

皮脂が詰まった毛穴が増えれば、生えていく髪の毛は少なくなり
薄毛が進行していきます。

また、油のとり過ぎは血液をドロドロにし、血液循環を悪くします。
先ほど説明した通り、血流が悪くなれば栄養が髪の毛にいきわたらず、
細く弱弱しい髪の毛しか育ちません。

 

早めの予防が大切!女性の薄毛への対応策3つ

・栄養バランスの良い食生活

髪はたんぱく質によってできています。

偏った食事や過度なダイエットによって、
十分な栄養を得られないと髪が育ちにくくなります。

なるべく3食、しっかり食べること、
ごはんやパンなどの炭水化物、肉や魚などのたんぱく質、
野菜や海藻などのミネラル・ビタミン、油などの脂質を
バランス良く食べることを意識してみましょう。

一品料理よりも、定食のような食事を意識すると、偏りの少ない
食事に近づけることができます。

 

・規則正しい生活

不規則な生活習慣は、自律神経のバランスの乱れにつながります。

20代~30代の年代は、仕事を始めたばかりでやりがいがある一方で、
慣れてない部分が多く
激務でまともな生活を送れなかったりします。

仕事で深夜に帰れば食事も弁当だったり食べなかったりしますし、
睡眠時間だって短くなります。

家庭においても結婚、出産、育児、家事と、時間に追われ、
生活が不規則となりやすい年代といえます。

生活の中に、趣味など自分の時間を作ったり、週に1回はぐっすりと眠る時間を作ったりなど、
自分に合ったストレス発散方法を身に着け、ストレスを溜めない生活を送ることが大切です。

また、休みの日でもなるべく同じ時間に起きるなど、規則正しい生活を送ることが大切です。

 

・地肌を清潔に保つ

シャンプーで1番大切なのはすすぎです。
流し残しがあると雑菌が繁殖して炎症が起きたり、脂漏性脱毛症になるリスクもあります。

シャンプーをしなくてもすすぎだけで7~8割の汚れは落ちると言われています。
髪の長さにもよりますが、1分ほどはすすいでください。

あとはしっかりとドライヤーで乾かす事、これも半端に乾かした状態は菌の繁殖を招きます。
地肌を乾かせばいいので髪の長い人も地肌だけは先に乾かしてください。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

年齢に関係なく、女性の薄毛 は20代~30代の若い年代にも
十分に起こりうることです。

特に若い年代の薄毛の原因は、生活習慣やストレスなど、何気ない生活習慣に
起因していることが多くあります。

できることから日々の生活習慣を見直し、早めに対策することで、薄毛を予防しましょう。

当院では薄毛の施術を行っています、薄毛になっている・心配があるなら一度
ご来院いただき、施術や検査を受けてみてください。

 

薄毛にはりが効果的!鍼治療で育毛

頭皮マッサージの方法と薄毛のツボ