052−870−3836 info@kato-shippo.com

薄毛に鍼 が効果的なことをご存じですか?育毛剤やサプリメントや櫛を使ったケアもいいですが、それでは効果が全然感じられない人もたくさんいます。

最近では男性だけではなく女性も薄毛でお悩みの方が多くなりました。
薄毛のせいで人の視線が気になったり、なんとなく気分が晴れませんよね。

今回は当院の薄毛鍼灸治療を分かりやすくご紹介しますね。

 

薄毛に鍼

 

 

薄毛に鍼 がどうして効くの?

まず薄毛の原因について簡単に説明します。
薄毛の原因はAGAやストレスなど様々ですが、共通して言えることは“頭皮の血行不良”です。

頭皮がカチカチにコっていることから血行不良になり、髪の毛に栄養が運ばれていないのです。

頭皮は皮膚だから鍼を刺しても効果がないと思う方もいるかもしれません。
実は、頭皮の下には薄く、頭全体を包むように筋肉があります。

そのコリを取ることが薄毛にとって重要なことです。
さらに頭皮の下の筋肉を緩めるとリラックス効果もあります。

頭皮を緩めるのは頭皮マッサージが一般的ですが、薄毛に鍼 がどうしていいのかというと、鍼の持つ特別な効能があるからです。

鍼を刺すとその周りの毛細血管に働きかけて血管を拡張する働きがあります。
マッサージとは違いしっかりと奥まで血流を改善し、さらに筋肉をしっかりと緩めることが出来ます。

さらにコリは緩めてもまたすぐに元通りになってしまうので、鍼で一度組織を壊して再生させてコリを無くしていきます。

薄毛の鍼 治療の後の頭皮を触ってみるとふわふわとして温かいです。定期的に行うことで健やかな毛が生えてくるのを助けてくれます。

 

薄毛の鍼 治療ってどういうことをするの?

薄毛の鍼治療=頭に鍼を刺す=血が出る=痛い…というイメージですよね?
これは違います。血が出るのと痛みは関係ありません。

血が出るのはそこに瘀血という悪い血が溜まっているからです。
この瘀血が溜まっているところに鍼を刺すと、身体が出そうと反応して出血するのです。

鍼は多少太いものを使いますが、はがきの厚みと同じくらいの太さです。
もちろん少しは痛いですが、痛すぎて無理と言われたことはないです。

何事にもリスクはありますし覚悟も必要です。
薄毛クリニックの治療だって無痛じゃありませんし、もっと痛いのもあります。

コリが溜まっている箇所を塗りつぶすように鍼を刺すことで、細かく傷をつけて再生を促します。
コリはガチガチに固まっている場所もあれば、瘀血が溜まってブヨブヨしてる場所もあります。

治療後は血流が良くなるので鍼を刺した所とその周りが赤くなります。

 

 

薄毛に効果のあるツボ3選

薄毛に効果のあるツボはたくさんあります。
鍼をしなくても指で押すだけでも効果はあるので、鍼に抵抗があるうちはツボを押して頭皮を緩めるのもいいですよ。

・合谷(ごうこく)

合谷の効能:よく耳にすることが多いこのツボは万能で効果の高いツボです。薄毛予防 にも効果的で、頭の筋肉を緩める効果が高いです。

合谷の探し方:手の親指と人差し指の付け根にあります。手の甲側にあって最も凹んでいるところです。手を挟むようにして押すと楽ですよ。

 

・百会(ひゃくえ)

百会の効能:薄毛や脱毛、頭痛、眼精疲労にも効果的でリラックス効果の高いツボです。百会も様々な症状に使う万能なツボです。

百会の探し方:両耳の上端を結んだ線と、眉間の中央を通る線を結んだところにあります。頭のてっぺんで交差している部分になります。両手を使って探すと分かりやすいです。少し盛り上がっていて、押すと痛みを感じる部分です。

 

・通天(つうてん)

通天の効能:頭皮の血行を良くして、薄毛や脱毛症に効果があります。鼻詰まりや頭痛に効果があるツボです。左右を比べて差があればよい痛い方を押すと良いです。

通天の探し方:百会から人差し指と中指の2本分斜め前にあるツボです。百会のツボを頂点にちょうど三角形になるところに位置しています。丁度眉頭の真上あたりにあります。押してみると痛みがあります。

 

最後に

いかがでしたか? 薄毛の治療に鍼はとても効果があります。頭皮が柔らかくなると頭痛やストレスにも効果的です。薄毛で悩んでいる人は一度鍼治療にチャレンジしてみてください。

もちろん薄毛や脱毛、頭皮湿疹など多くの症状に鍼治療は効果的です。気軽にご相談くださいね。

 

 

関連する記事はこちら

頭皮マッサージの方法と薄毛のツボ

薄毛の原因AGAについてと簡単チェック方法